表彰について

表彰結果

審査の結果,以下の皆様が表彰されました. なお,倍率=受賞件数/審査対象件数は以下の通りです.

  • 最優秀論文賞:1/54
  • ベストポスター賞:1/12
  • 学生奨励賞:4/19

最優秀論文賞 1件

  • 西村陽子,北本朝展(国立情報学研究所)
    「Google Earthと『乾隆京城全図』による北京歴史空間の再現」

ベストポスター賞 1件

  • 渡沼玲史,入江寿弘,丸茂美惠子(日本大学)
    「動作の質評価指標と段階的評価法の提案」

学生奨励賞 4件

  • 米田信之,市川尚,窪田諭,阿部昭博(岩手県立大学)
    「車椅子利用者のための文化財観光支援システムの提案」
  • 高倉純,Somayeh SHERINI,耒代誠仁,石川正敏,中川正樹(東京農工大学),馬場基,渡辺晃宏(奈良文化財研究所)
    「木簡解読支援のための情報検索」
  • 新井嘉章(東京電機大学),福原知宏(東京大学),増田英孝(東京電機大学),中川裕志(東京大学)
    「多言語情報資源へのアクセス支援に関する研究」
  • 佐藤克美(東北大学),海賀孝明(わらび座),渡部信一(東北大学)
    「教育現場における舞踊の熟達化を支援するためのモーションキャプチャの活用」

表彰について

今回のシンポジウムでは、10回記念大会の特別企画として以下の賞を設け、投稿論文の中から優れたものを表彰します。皆様、是非ともチャレンジして下さい。

最優秀論文賞
最も優秀な論文に対して表彰します。
ベストポスター賞
最も優れたポスター発表に対して表彰します。
学生奨励賞
学生を対象として、今後も期待できる優れた研究に対して表彰します。

なお、学生奨励賞は筆頭著者が学生であり、その学生が発表する論文に対して表彰します。学生奨励賞の審査対象者となることを希望する場合は、論文概要投稿時にお知らせ下さい。


Last-modified: 2009-01-09 (金) 13:42:25 (3263d)