筑波大学 復興・再生支援プログラム
「東日本大震災の記憶・記録の共有・継承による地域コミュニティ再生のための情報基盤の構築」

双葉町役場埼玉支所における資料保全作業

2013年6月29日
双葉町役場埼玉支所にて資料保全作業打ち合わせ
右端で立っているのが林貴史氏

 

2013年6月29日
双葉町役場埼玉支所にて資料保全作業準備
資料を収納する中性紙製保存箱を組み立てる

 

2013年9月17日
双葉町役場埼玉支所から筑波大学へ資料移送

 

2013年10月
保全資料の保管状況
このホームページは、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター「知の環境基盤研究部門」における研究活動成果の一部です。また、『双葉町復興まちづくり計画(第一次)』(平成25年6月)の「双葉町の復興まちづくりに向けた取組」における「震災・事故の教訓の記録と伝承」に位置づく取り組みです。