図書館情報メディア研究科

情報学学位プログラム

筑波大学図書館情報メディア研究科および専攻は、2020年4月に人間総合科学学術院人間総合科学研究群情報学学位プログラムに移行しました。つきましては2020年度以降の入学を希望する方は、情報学学位プログラムのホームページをご覧ください。

情報学学位プログラムのWebサイトはこちらです。

募集要項:
博士前期課程
博士後期課程

イベント情報

記事はありません。

大型プロジェクト

戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「オープンデータ利活用のためのデータ検索エンジンの構築」(加藤誠准教授

日本‐台湾研究交流「高齢難聴者を対象としたインクルーシブ音デザイン:音環境の分析とガイドライン構築」(寺澤洋子助教

戦略的創造研究推進事業(CREST)「計算機によって多様性を実現する社会に向けた超AI基盤に基づく空間視聴触覚技術の社会実装」(落合陽一准教授

戦略的創造研究推進事業(CREST)「CyborgCrowd:柔軟でスケーラブルな人と機械の知力集約」(森嶋厚行教授

リサーチユニット・リサーチグループ

リサーチユニット・リサーチグループ

お知らせ

2021/01/22

松本紳教授の最終講義を3月19日(金)16:00に開催します。

2021/01/14

[終了]1月21日(木)に博士前期課程の最終発表会(3月末修了)を開催しました。[プログラム]

2021/01/06

[終了]1月19日(火)16:00〜苅米 志帆乃氏の博士論文最終発表会を開催しました。[詳細(PDF)]

2020/12/03

[終了]12月23日(水)15:00〜吉川 次郎氏の博士論文最終発表会を開催しました。[詳細(PDF)]

[ これまでのお知らせ一覧 ]

受賞・採択・メディア

2021/01/05

森嶋厚行教授の「勃興するギグエコノミー(下) ギグ後に来る未来に備えよ」という記事が日本経済新聞「経済教室」に掲載されました。[参考]

2020/12/23

寺澤洋子准教授が国際会議International Conference for Asia Digital Art and Design 2020にてBest Paper Awardを受賞しました。タイトルはCan we really use ERP for media arts? Assessing the feasibility of P300 detection for interactive performancesです。[参考]

2020/12/21

週刊ダイヤモンド新年合併特大号真榮城哲也准教授のAIを用いたお笑いについての研究が紹介されました。2021年にブレークする芸人を予測したものです。

2020/12/06

関洋平准教授が第16回ARG Webインテリジェンスとインタラクション研究会において優秀研究賞を受賞しました。タイトルは「市民意見分析のための複数の属性の定式化と検証」です。

2020/12/04

吉澤小百合さん(指導教員:池内淳准教授吉田右子教授)が2020年三田図書館・情報学会 学会賞を受賞しました。受賞論文はLibrary and Information Science No. 83に掲載された「学校図書館専門職養成の構造的な特徴と課題:セクター及びアクター間の関係性の視点から」です。[参考]

2020/12/03

設楽明寿さん(指導教員:落合陽一准教授)が第4回茨城テックグランプリ企業賞(株式会社フォーカスシステムズ賞)を受賞しました。[参考]

[ これまでの受賞等一覧 ]

         

国際活動

2019/10/30

インドネシアのSyiah Kuala大学から副学長のDr. Hizirが来学されました。研究科長らと今後の両大学の研究および学生交流について懇談を行いました。

2019/03/19

図書館情報メディア系リサーチユニット「記憶資源」の研究活動の一環で,インドネシアのSyiah Kuala大学と共催で国際シンポジウム“Preserving and Using Disasters Archives: Linking Japanese and Indonesian Experiences”を開催しました。80名以上が参加する充実した会となりました。

 

ページ先頭へ戻る