研究プロジェクト |

研究プロジェクト

平成26年度 図書館情報メディア系研究支援費

 図書館情報メディア系の将来を担う研究領域を開拓するとともに、外部資金獲得による教育研究基盤経費の増大を図るため「プロジェクト研究支援」を、また、教育研究活動に関する海外との関係強化のため「国際交流支援」を設置する。いずれも、系内の公募によって以下の研究を実施します。

図書館情報メディア系プロジェクト研究
  研究代表者 研究課題
川原崎 雅敏 データ転送量を考慮したHadoop性能向上方式と評価用シミュレータの開発
金 尚泰 高精細インタラクションコンテンツ普及のための制作プロセス開発
佐藤 哲司 探索履歴の可視化に基づく探索行動の支援システムの構築
松林 麻実子 行為者の社会的役割やメディア環境との関係性を重視した情報プラクティスモデルの構築
三森 弘 私有空間の開放による地域コモンズの場の形成に関する研究-住宅地の生涯学習分野にみるソーシャルキャピタル開発の視点から-
若林 啓 階層型隠れマルコフモデルによる部分構文解析フレームワークの確立
三河 正彦 半自律移動ロボットと地域情報ディジタルアーカイブの連携による積雪寒冷地方における情報提供システム
図書館情報メディア系国際交流支援
  研究代表者 連携先
上保 秀夫 グラスゴー大学コンピューティングサイエンス学部(英国)
溝上 智恵子 ブリティッシュ・コロンビア大学教育学部(カナダ)

ページ先頭へ戻る