松本 浩一 | 筑波大学 図書館情報メディア系/大学院図書館情報メディア研究科

教員紹介

情報と社会分野

松本 浩一(教授): 中国史, 中国目録学

道教の呪術儀礼、道士と民間宗教者の役割の関係、祠廟信仰などを、主として宋代の文献と台湾の実態調査から解明することを目指している。同時に研究者の立場に立って、自分たちの用いる資料のデータベース化に取り組み、また中国古典の分類・目録を始め、文献学的研究もテーマとしている。

[TRIOS] [Mail]

ページ先頭へ戻る

Error