その他 |

その他

奨学制度・就学支援

(1) 授業料の免除等[担当:学生支援]

 経済的理由によって納付が困難であると認められる者その他やむを得ない事情があると認められる者に対し,入学料又は授業料の全部若しくは一部の免除又は徴収の猶予をする制度があります。

(2) 奨学金[担当:学生支援]

  本学が取り扱っている奨学金制度としては,筑波大学学生奨学金「つくばスカラシップ」,日本学生支援機構,地方公共団体,民間奨学団体等があります。これらの奨学金制度においては,いずれも学業・人物ともに優秀で,かつ健康であって経済的理由により学資の支弁が困難であると認められたものが対象になっています。

   注意:留学に係る第一種奨学金・第二種奨学金手続きについて

 

駐車許可証

 車または自動二輪車により通学する場合は、必ず、学生支援室へ駐車許可の申請を行なってください。 駐車許可証の有効期限は、当該年度末までとなっていますので、毎年、忘れずに更新手続をしてください。

筑波大学交通安全会

日本学術振興会 特別研究員・海外特別研究員  

特別研究員及び海外特別研究員 募集概要

平成32年度日本学術振興会の特別研究員・海外特別研究員の申請手続きスケジュールをお知らせします。                    

 ※申請するためには、事前にID/パスワードの発行を受ける必要があります。
  特別研究員:申請者情報申込書 (EXCEL) / 海外特別研究員:申請者情報申込書 (PDF)

ID/ パスワード申請: 平成31年4月15日(月)(目安)  研究支援担当
申請締切:          平成31年4月22日(月)          研究支援担当

ID/ パスワード申請: 平成31年4月4日(木)(目安)   研究支援担当
申請締切:        平成31年4月11日(木)          研究支援担当

ID/ パスワード申請: 平成31年4月4日(木)(目安)   研究支援担当
申請締切:          平成31年4月11日(木)          研究支援担当

ID/ パスワード申請: 平成31年4月4日(木)(目安)   研究支援担当
申請締切:          平成31年4月11日(木)          研究支援担当

 注意事項: 

 申請には電子申請用IDとパスワードが必要になります。IDを取得せず、直接、日本学術振興会に申し込むことは出来ません。

 特別研究員の申請は、DC1は申請時に在学する大学院又は出身の大学院、それ以外は研究に従事する予定の機関(大学等)を通して行います(図書館情報メディア研究科に在学中でも、研究予定が図書館情報メディア研究科以外の機関であれば、その機関をとおして申請をしてください)。

 研究指導者・受入研究者・評価書作成者の所属は、図書館情報メディア系の教員である場合には、「部局:図書館情報メディア(0922)」、「部局種別:系」にしてください(「図書館情報メディア研究科」ではありません)。

申請書様式の改変はできません。

平成32年度(2020年度)採用分学振特別研究員に係るURAの申請支援について

URA研究戦略推進室では、学振特別研究員申請の支援を行います。詳細につきましては筑波大学 研究情報ポータルCOTREをご覧ください。

ページ先頭へ戻る