トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

メンバー のバックアップソース(No.28)

*研究室のメンバー [#s2aa36c5]
** 教員 [#z3d2d960]
辻慶太 准教授 ([[Web:http://slis.sakura.ne.jp/]],[[Researchmap:http://researchmap.jp/tsujikeita/]])

** 大学院 図書館情報メディア研究科 [#e9955e40]

*** 博士後期課程 [#q2f131a5]
-荒井俊介:ブログ・Twitter中の疑問を自動的に収集・提供するサイトの構築~
         ([[Web:http://questionsweb.web.infoseek.co.jp/profile.html]])
-水沼友宏:指定管理者制度導入館と直営館の現況比較~
         ([[Researchmap:http://researchmap.jp/yuhiro/]])


*** 博士前期課程 [#zd3f148a]
-河本毬馨:図書館内の飲食可否に関する実態調査の続編
-袁方:公共図書館ホームページの変遷
-田雪:オープンアクセス論文の引用度
-于紅宇:大学図書館が提供するパスファインダーの実態調査
-劉遅:未定

** 情報学群 知識情報・図書館学類 4年生 [#we24e1de]
-今井潤:Webに基づくレファレンス系質問の解決可能性
-田中八千穂:筑波大生の同棲生活の実態調査
-谷山美桜:国立大学法人等職員採用試験(図書)の出題傾向
-牟田祥子:女性ファッション誌におけるオノマトペ
-渡辺瑠璃子:マンガのコマに重なる吹き出しの研究


//** 3年生 [#q78e8393]


** 研究生 [#e10587b8]
-姚瑶:未定
-孫燕:未定
//金楠:ネットワーク分析に基づく図書の推薦システム構築など(詳細未定)~
//林麗娜:新聞記事に描かれている図書館像の分析~


** OBOGとその研究テーマ[#idf157c8]

*** 2016年度 [#b638398c]
-佐藤雅:公共図書館のパスファインダーの実態調査
-渡邊夏海:海岸での溺水事故の原因に関する計量的研究

*** 2015年度 [#wbb94d09]
-木川田朱美:現代日本のポルノ規制とその構造~
         (日本学術振興会特別研究員 DC2:
[[Web:http://www.slis.tsukuba.ac.jp/tsujilab/akemi/]],[[Researchmap:http://researchmap.jp/akemi/]])~
-大西貞子:「カリスマ主婦」から見る女性のライフコース選択に関する研究
-河本毬馨:図書館内の飲食可否に関する実態調査

*** 2014年度 [#b8eb8f0c]
-小池由恵:うろ覚え図書の特定に向けた基礎研究
-高木亜里沙:3年次編入学の有効性:筑波大学知識情報・図書館学類の場合
-西畠麻美:日本の公共図書館におけるマンガの所蔵状況調査
-野村望美:日本の公共図書館におけるレファレンスブックの所蔵状況調査

*** 2013年度 [#f2a22237]
-林麗娜:新聞記事に描かれている図書館像の分析~
-上利龍太郎:ネット選挙解禁に伴うSNSの活用と実際の選挙結果への影響~
-阿部由貴子:書籍カバーの活用による読書活動の推進効果~
-須藤槙:用語抽出技術を応用した穴埋め問題自動作成システムの構築~

*** 2012年度 [#zdd78976]

-石野夏海:レファレンス記録に対するNDC自動付与システムの構築~
-滝沢伸也:貸出履歴とコンテンツに基づく図書推薦システムの構築~
-巴亜沙美:コミックにおけるグロ描写の比較~
-藤森望:自衛隊図書室の実態調査~

*** 2011年度 [#eb260e28]
-黒尾恵梨香:図書館の貸出履歴を用いた図書推薦システムの有効性検証~
-佐藤綾香:レファレンス記録に対するNDC自動付与システムの構築~
-菅玲奈:デジタルレファレンスサービスに寄せられた質問の内容分析~
-樋口桜:K-POPの日韓対訳歌詞に基づく対訳辞書自動構築~

*** 2010年度 [#abec4fe5]
-金子千容:引用・全文検索システムの構築:図書館情報学分野を対象として~
-草野由希:BL(ボーイズラブ)コミックにおける性描写の変遷~
-田晶晶:「筑波大学付属図書館の利用法」に関するe-learningシステムの構築~
-永見聡一郎:大学図書館コレクションと大学スポーツ成績~
-新田翔子:日本で知られていない海外料理レシピの収集・提供システム~
-平山陽菜:図書館で働く非正規職員の実態~

*** 2010年9月 [#ie6e9363]
-久保順子(博士後期課程):情報資源アクセスを支援するための語彙の構築手法に関する研究~

*** 2009年度 [#c228f4c0]
-江崎寛子:図書館員の動線と利用者の座席選択について~
-櫻井麻未:学会発表の実態調査:質疑応答を中心として~
-高橋理沙:日本の市区立図書館におけるWeb版パスファインダーの実態調査~
-党春菜:デジタルレファレンスサービスの評価~
-柳澤恭兵:類似文検索による学生の引用支援システムの開発~
-田中菜美:自殺防止に向けた悩み解消法の自動収集~


*** 2008年度 [#g76b522a]
-楳原衣恵:公共図書館のレファレンスサービスとQ&Aサイトの質問回答能力比較~
-栗林桃子:インターネット情報に基づく一般人によるレファレンス系質問の解決可能性~
-浜端絵美子:死をテーマとする絵本の特徴分析~

*** 2007年度 [#tbfc1d5d]
-木川田朱美:国立国会図書館における成人向け出版物の納本状況~
-河野鮎美:成年コミックにおける性描写の変遷 ―法規制との関連を中心に―~
-鈴木綾乃:レファレンスサービスの利用度を規定する要因に関する重回帰分析~
-矢作明子:フィルタリングソフトの性能と公共図書館への導入状況に関する実態調査~

*** 2006年度 [#db4704f9]
-木村友秋:Webページからの引用句の自動抽出~
-工藤智佳:Webページからの質問応答対自動抽出~
-益子純:Web上の書評の分析―書評の自動収集を視野に入れて―~