x64版CUDA上で32bitアプリケーションのビルド

x64版のWindows OS上に32bit版のCUDAツールキット,SDKをインストールして, 32bitアプリケーションをコンパイルすることは可能.しかし,64bit版のCUDAには32bit用のlib,dllも含まれているので, 64bit版CUDAツールキット,SDKをインストールしても32bitアプリケーションをビルドすることは可能である. ただし,プロジェクトに以下の設定を行う必要がある(Visual Studioの場合).

  • 追加のライブラリディレクトリに $(CUDA_LIB_PATH)/../lib を設定
  • CUDA Build Rule の Extra Optionsに -m32 を設定
  • 32ビット用のdllをC:\CUDA\bin\などから実行フォルダにコピー(例:cudart32_30_14.dll cublas32_30_14.dll cufft32_30_14.dll) (PATHに"C:\CUDA\bin\"を追加でも良いかも)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-10-27 (木) 15:09:18 (3181d)