Japanese / English

著書

学術誌

国際会議発表

展示発表

国内会議発表

解説記事

受賞,研究費助成など

著書・論文リスト

著書

  1. 藤澤 誠, "CGのための物理シミュレーションの基礎", マイナビ, ISBN : 978-4-8399-3381-4, 2013. (出版社のページ)

学術誌

  1. 斉田 智也,藤澤 誠,三河 正彦, "Slaveパーティクルを用いた弾塑性体シミュレーション", 情報処理学会論文誌, Vol.58, No. 7, pp.1323-1334, 2017. (pdf,link)
  2. Makoto Fujisawa, Takuya Nakada, Masahiko Mikawa, "Particle-based Shallow Water Simulation with Splashes and Breaking Waves", Journal of Information Processing, Vol.25, pp.486-493, 2017. (pdf,link) (JIP Specially Selected Paper)
  3. Makoto Fujisawa and Kenjiro T. Miura, "An Efficient Boundary Handling with a Modified Density Calculation for SPH", Computer Graphics Forum (Proc. Pacific Graphics 2015), 34(7), pp.155-162, 2015. (pdf, supplementary material, movie)
  4. 藤澤 誠,今井 辰弥, 三河 正彦, "粒子間ポテンシャル力を用いた流体-固体間相互作用のシミュレーション", 画像電子学会誌, Vol.44, No.1, pp.85-92, 2015. (pdf,link)
  5. Makoto Fujisawa, Yojiro Mandachi, Kenjiro T. Miura, "Calculation of Velocity on an Implicit Surface by Curvature Invariance", Journal of Information Processing, 21(4), pp.674-680, 2013. (pdf)
  6. Marina Oikawa, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, "A model-based tracking framework for textureless 3D rigid curved objects", SBC Journal on 3D Interactive Systems, 3(2), pp.2-15, 2012. (link)
  7. 藤澤 誠, 三村 豪, 天野 敏之, 宮崎 純, 加藤 博一, "粒子法とウェーブレットを用いたサブパーティクルスケール乱流の高速なシミュレーション", 情報処理学会論文誌, Vol. 53, No. 7, pp.1915-1923, 2012. (pdf)
  8. 松原 裕貴,宮崎 純,藤澤 誠,天野 敏之,加藤 博一, "CC-PAID: CPUキャッシュを有効利用した並列時系列パターンマイニングアルゴリズム", 情報処理学会論文誌データベース, Vol.4, No.2, pp.88-100, 2011. (link)
  9. 藤澤 誠,加藤 博一, "GPUを用いたインタラクティブフォトモザイク", 映像情報メディア学会誌 Vol.64, No.9, pp.1382-1384, 2010(研究速報). (pdf)
  10. 上利 真一,三浦 憲二郎,藤澤誠,西川知伸,羽田隆志, "複合リズム対数型美的曲線の入力とその意匠デザインへの応用", 日本機械学会論文集,Vol.75, No.756, pp.2159-2164, 2009. (link)
  11. 藤澤 誠,三浦 憲二郎, "体積保存性を考慮した核沸騰シミュレーション", 画像電子学会誌 Vol.38, No.4, pp.441-448, 2009. (pdf)
  12. 八木 麻理子,川田 洋平,藤澤 誠,三浦 憲二郎, "ペンタブレット入力によるG1連続を持つ美的曲線セグメント列の生成", 芸術科学会論文誌, Vol.7, No.3, pp.97-101, 2008. (link)
  13. Kenjiro T. Miura, Shinichi Agari, Yohei Kawata, Makoto Fujisawa and Fuhua (Frank) Cheng, "Input of Log-aesthetic Curve Segments with Inflection End Points and Generation of Log-aesthetic Curves with G2 continuity", Computer-Aided Design & Applications, Vol. 5, Nos.1-4, pp.77-85, 2008.
  14. 藤澤 誠,三浦 憲二郎, "熱力学に基づいた相転移を伴う氷解現象のアニメーション", 情報処理学会論文誌, vol. 49, no. 3, pp.1480-1488, 2008. (pdf)
  15. 藤澤 誠,天谷 貴大,三浦 憲二郎, "GPUを用いたビデオ映像の安定化", 情報処理学会論文誌, vol. 49, no. 2, pp.1022-1030, 2008. (pdf)
  16. 藤澤 誠,三浦 憲二郎, "熱力学に基づく氷解現象のアニメーション", 情報処理学会論文誌, vol. 47, no. 8, pp.2746-2753, 2006. (pdf)
  17. Shingo Kinashi,Yuichi Sugisaki,Hirohiko Kanao,Makoto Fujisawa,Kenjiro T. Miura, "Development of a Geometric Modeling Device with Force Feedback", The Journal of Three Dimensional Images, Vol.18, No.4, pp.68-72, 2004.

国際会議発表

  1. Ken Taketani, Makoto Fujisawa, Masahiko Mikawa, "Surface Extraction Method for Particle-based Simulation Using Implicit Function Fitting", In Proceedings of The Fourth International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2014), Samui, Thailand, Oct 2014. (pdf)
  2. Marina Oikawa, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, "Local quadrics surface approximation for real-time tracking of textureless 3D rigid curved objects", XIV Symposium on Virtual and Augmented Reality (SVR2012), Rio de Janeiro, Brazil, May 2012. (Best Paper Award)
  3. Igor de Souza Almeida, Jun Miyazaki, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Hirokazu Kato. "Meetsu: Augmented Reality Co-located Meeting Support System", In Proceedings of The 5th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2012), Extended Abstract, Seoul, South Korea, 2012.
  4. Igor de Souza Almeida, Jun Miyazaki, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Hirokazu Kato. "AR based Co-located Meeting Support System", In Proceedings of The 21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2011), Poster, p.146, Osaka, Japan, 2011. (Best Poster Award)
  5. Marina Atsumi Oikawa, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki and Hirokazu Kato. "Model Based Tracking of Rigid Curved Objects using Sparse Polygonal Meshes". In Proceedings of The 21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2011), Poster, p.145, Osaka, Japan, 2011.
  6. Makoto Fujisawa, Go Mimura, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki and Hirokazu Kato, "A Fast Simulation Method Using SPH and Wavelet for Sub-Particle-Scale Turbulent Flow", In Proceedings of Pacific Conference on Computer Graphics and Applications - Short Papers, pp.67-72, 2011. (pdf, movie)
  7. Toshiyuki Amano, Kazuki Osamura, Makoto Fujisawa, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, "Controlled Illumination for the Object Recognition with Projector Camera Feedback", 12th IAPR Conference on Machine Vision Applications(MVA2011), pp.152-155, Nara, Japan, June 13-15, 2011.
  8. Makoto Fujisawa and Hirokazu Kato, "LBR: A Fast Simulation Method Using SPH and Wavelet for Turbulent Flow", 20th International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2010), December 1-3, 2010. (pdf)
  9. Marina Atsumi Oikawa, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, "Apparent contour tracking of 3D rigid curved objects based on quadrics approximation of the surface", KJMR2010, 2010.
  10. Kenjiro T. Miura, Shin'ichi Agari, Makoto Fujisawa, Takashi Hada, Tomonobu Nishikawa, "Input of Compound-rhythm Log-aesthetic Curves and Its Applications for Car Styling Design", Proc. IDMME - Virtual Concept 2010, PRIDE, Oct. 20-22, (2010) Bordeaux, France, 2010.
  11. Taichi Okamoto, Makoto Fujisawa, Kenjiro Miura, "Interactive Simulation of Flying Japanese Kites", Sandbox 2009: ACM SIGGRAPH Video Game Proceedings, pp.47-53, New Orleans, Augest 3-7, 2009 (pdf, movie)
  12. Makoto Fujisawa, Hirokazu Kato, "Interactive Fluid Simulation Using Augmented Reality Interface", Proc. HCI International 2009 (Virtual and Mixed Reality), pp.431-438, San Diego, CA, July 19-24, 2009. (pdf)
  13. Kenjiro T. Miura, Shin'ichi Agari, Yohei Kawata, Makoto Fujisawa and Fuhua (Frank) Cheng, "Input of Log-aesthetic Curve Segments with Inflection End Points and Generation of Log-aesthetic Curves with G2 continuity", Presentation at the 2008 International CAD Conference and Exhibition , Florida, USA, June 23-27, 2008.
  14. Makoto Fujisawa, Kenjiro T. Miura, "Animation of Ice Melting Phenomenon Based on Thermodynamics with Thermal Radiation," Proc. the 5th International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques in Australasia and Southeast Asia (GRAPHITE 2007), Perth, Western Australia, December 1-4, 2007 (Front Cover). (pdf,colorplate)
  15. Kenjiro T. Miura, Mariko Yagi, Yohei Kawata, Shin'ichi Agari, Makoto Fujisawa, Junji Sone, "Input of Log-aesthetic Curves With a Pen Tablet", Proc. Humans and Computers 2007, pp.83-88, Chofu, Tokyo (Japan), 2007.
  16. Kenjiro T. Miura, Makoto Fujisawa, Kazuya G. Kobayashi and Fuhua (Frank) Cheng, "3D extension of aesthetic plane curve and its B-Spline approximation", Presentation at the 2007 International CAD Conference and Exhibition , Honolulu, Hawaii, June 25-29, 2007.
  17. Takao Sato, Makoto Fujisawa, Kenjiro T. Miura, "Paper Fructure Simulation Based on FEM", Proc. NICOGRAPH International 2007 in Nagoya, Japan, May 25, 26, 2007.
  18. Kenjiro T. Miura, Makoto Fujisawa, Junji Sone, Kazuya G. Kobayashi, "The Aesthetic Space Curve", Proc. Humans and Computers 2006, pp.101-106, Aizu-Wakamatsu (Japan), 2006.
  19. Shingo Kinashi, Yuuichi Sugisaki, Hirohiko Kanao, Makoto Fujisawa, Kenjiro T. Miura, "Development of a Geometric Modeing Device with Haptic Rendering", Proc. the 2005 International CAD Conference and Exhibition, Bangkok, Thialand, June 20-24, 2005.
  20. Makoto Fujisawa, Kenjiro T. Miura, "Realistic Animation of the Ice Melting Phenomenon", Proc. the 8th Joint International Conference on Advanced Science and Technology (JICAST2004), pp.153-160, Hangzhou (China), December, 2004.
  21. Shingo Kinashi, Yuichi Sugisaki, Hirohiko Kanao, Makoto Fujisawa, Kenjiro T. Miura, "Development of a Geometric Modeling Device with Force Feedback", Humans and Computers 2004, pp.90-91, Aizu-Wakamatsu (Japan), 2004.

展示発表

  1. Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Yuki Uranishi, Jun Miyazaki, "Interactive Photomosaic System Using GPU", ACM Multimedia 2012, Technical Demos, Nara (Japan), Nov. 2012. (pdf, movie(h264,23MB))
  2. Yuichiro Fujimoto, Chu Cheng Tse, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki and Hirokazu Kato, "AR Dictionary: Dynamic Annotation for English Words in Printed Documents", 20th International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2010), December 1-3, 2010 (demonstration).

国内会議発表(査読付き)

  1. 仲田 拓也, 藤澤 誠, 三河 正彦, "SPH法による高速な2D-3Dハイブリッド流体シミュレーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2015予稿集(口頭発表), pp.10:1-7, June 28,29, 2015. (pdf)
  2. 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "SPH法における固体境界インタラクションの改良", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2014予稿集(口頭発表), June 29,30, 2014. (pdf) (グラフィクスとCAD研究会 優秀研究発表賞)
  3. 竹谷 健,藤澤 誠,三河 正彦,田中 和世, "陰関数曲面フィッティングを用いたパーティクル法における表面可視化手法の開発", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2013予稿集, June 22,23, 2013. (pdf)
  4. 藤澤 誠, 萬立 洋次郎, 三浦 憲二郎, "曲率不変条件による陰関数曲面のメッシュベース移流法", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2012予稿集, June 23,24, 2012. (pdf)
  5. 天野 敏之, 長村 一樹, 藤澤 誠, 宮崎 純, 加藤 博一, "プロジェクタカメラ系による照明制御を用いた物体認識", 画像の認識・理解シンポジウム2011 論文集, July, 20-22, 2011.
  6. 三村 豪,藤澤 誠,天野 敏之,宮崎 純,加藤 博一, "粒子法におけるサブパーティクルスケールの乱流を考慮した液体表面生成手法", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2011予稿集, June 25, 26, 2011. (pdf)
  7. 藤澤 誠,加藤 博一, "粒子法とウェーブレット解析によるリアルタイム乱流シミュレーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2010予稿集, June 26, 27, 2010. (pdf)
  8. 岡本 太一,藤澤 誠,三浦 憲二郎, "ユーザインタラクティブ凧シミュレーションシステムの開発", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2009予稿集, June 25, 26, 2009. (pdf)
  9. 高橋 賢治, 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "GPUを用いたビデオ映像のリアルタイム安定化", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2008予稿集, June 21, 22, 2008.
  10. 上利 真一, 三浦 憲二郎, 藤澤 誠, 西山知伸, 羽田隆志, "複合リズム美的曲線の入力とそのカースタイリングデザインへの応用", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2008予稿集, June 21, 22, 2008.
  11. 佐藤 崇雄, 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "物理特性を考慮した紙の3次元形状シミュレーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2008予稿集, June 21, 22, 2008. (pdf)
  12. 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "体積保存性を考慮した沸騰シミュレーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2008予稿集, June 21, 22, 2008. (pdf)
  13. 天谷 貴大,藤澤 誠,三浦 憲二郎, "GPUを用いたビデオ映像の安定化", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2007予稿集, pp.169-174, June 23, 24, 2007. (pdf)
  14. 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "CIP法を用いた氷解現象のアニメーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2007予稿集, pp.203-208, June 23, 24, 2007. (pdf)
  15. 三浦 憲二郎,八木 麻里子, 川田 洋平, 藤澤 誠, "変曲点を端点とする美的曲線セグメントの入力と G2連続性を保証する美的曲線の生成法", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2007予稿集, pp.297-302, June, 2007.
  16. 三浦 憲二郎, 藤澤 誠, "美的曲線の3次元への拡張とB-spline曲線による近似", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2006予稿集, pp.83-88, June, 2006.
  17. 佐藤 崇雄,藤澤 誠,三浦 憲二郎, "FEMを用いた紙の破断シミュレーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2006予稿集, pp.251-256, June 22,23, 2006. (pdf)
  18. 上田 卓也,藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "適応的データ構造を用いた気泡のシミュレーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2005予稿集, pp.215-220, June 16, 17, 2005.
  19. 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "熱力学に基づく氷解現象のアニメーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2004予稿集, pp.1-6, June 3, 4, 2004. (pdf)

国内会議発表(査読なし)

  1. 辻 和徳,藤澤 誠,三河 正彦, "Clustered Shape Matching法における四面体分割を用いた破断面生成 ", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2017(ポスター), June 23,24, 2017. (pdf)
  2. 熊田 和大,藤澤 誠,三河 正彦, "リアルタイム破壊シミュレーションにおける亀裂表現の改良", 情報処理学会 第79回全国大会, 2017年3月.
  3. 関口 智大, 藤澤 誠, 三河 正彦, "スクリーン空間を用いたオーロラの高速なシミュレーション", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2016(ポスター), June 18,19, 2016. (pdf)
  4. 仲宗根 良, 藤澤 誠, 三河 正彦, "点群ベースの弾性体シミュレーションにおける剛性表現の改良", 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第160回研究発表会, 2015年8月.
  5. 斉田 智也, 藤澤 誠, 三河 正彦, "Slaveパーティクルを用いた弾塑性体シミュレーション", 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第160回研究発表会, 2015年8月. (グラフィクスとCAD研究会 優秀研究発表賞)
  6. 熊田 和大, 藤澤 誠, 三河 正彦, "例示ベース弾性変形における形状指定方法の改良", 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第159回研究発表会(ポスター発表), 2015年6-7月.
  7. 仲宗根 良, 藤澤 誠, 三河 正彦, "クラスタを用いたShape Matching 法における剛性表現の改良", 情報処理学会 第77回全国大会, 2015年3月.
  8. 仲田 拓也, 藤澤 誠, 三河 正彦, "SPH法とShallow Waterモデルによる高速な流体シミュレーション", 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第158回研究発表会, 2015年2月.
  9. 仲宗根 良, 藤澤 誠, 三河 正彦, "SPH法とShape Matching法を用いた相変化シミュレーション ", グラフィクスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2014(ポスター), June 29,30, 2014. (pdf)
  10. 三河 正彦,斉田 智也,吉川 由李子,藤澤 誠 "移動ロボットのための環境変化により視点変化を伴う遠隔操作インタフェイス", 第6回日本ロボット学会北海道ロボット技術研究専門委員会学術講演会, pp.141-142, 2014年3月.
  11. 吉川 由李子,三河 正彦,藤澤 誠,田中 和世, "顔検出の頻度を利用した対話対象決定システムの提案", ロボティクス・メカトロニクス講演会2013, 2P1-P16, 2013年5月.
  12. Arno in Wolde Luebke, Makoto Fujisawa, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, "Adaptive Particle Splitting Based on Turbulence Energy for Fluid Simulations on GPUs", 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第152回研究発表会, 2013年9月.
  13. 大内 慶久,三河 正彦,吉川 雅博,藤澤 誠,田中 和世, "Hybrid HMM/SVMを用いた筋電位に基づく日本語黙声認識", 第40回知能システムシンポジウム,2013年3月.
  14. 佐々木 孝輔,三河 正彦,藤澤 誠,田中 和世, "図書館司書ロボットにより収集された視覚情報のプライバシーに配慮した安全な公開手法の提案", 第30回日本ロボット学会学術講演会,2012年9月.
  15. 熊谷 謙造, 山本 豪志朗, 藤澤 誠, 天野 敏之, 宮崎 純, 加藤 博一, "モデルベースドトラッキングにおける推定可能自由度の変化に対するロバスト性の向上", 第16回日本バーチャルリアリティー学会大会論文集, pp.249-252, 2011.
  16. 吉武 亮, 宮崎 純, 藤澤 誠, 天野 敏之, 加藤 博一, "情報推薦のためのSkyline演算の拡張", 平成23年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集CD-ROM, C-18, 2011.
  17. 福澤 優, 宮崎 純, 藤澤 誠, 天野 敏之, 加藤 博一, "消費電力を考慮したOLAP問合せ処理", 平成23年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集CD-ROM, C-3, 2011(学生奨励賞).
  18. 松原 裕貴, 宮崎 純, 藤澤 誠, 天野 敏之, 加藤 博一, "CC-PAIDにおけるデータベースサイズとCPUキャッシュ利用効率の関係について", 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011), E5-4, 2011年2月.
  19. 三宅 香菜子, 宮崎 純, 天野 敏之, 藤澤 誠, 加藤 博一, "複数の検索要素を統合する3Dオブジェクト検索システム", 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011), B7-6, 2011年2月.
  20. 福澤 優, 宮崎 純, 藤澤 誠, 天野 敏之, 加藤 博一, "カラムストアデータベースの処理性能と電力の関係について", 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011), C7-1, 2011年2月.
  21. 光武 雅人, 藤澤 誠, 天野 敏之, 宮崎 純, 加藤 博一, "Super-Helicesに基づく対話的な髪のシミュレーション", ビジュアルコンピューティングワークショップ2010 in 舘山寺, 2010年11月. (pdf)
  22. 庄司 賢太, 藤澤 誠, 天野 敏之, 宮崎 純, 加藤 博一, "共同活動空間におけるメンバーの位置情報履歴を用いたアウェアネス支援", 第68回ヒューマンインタフェース学会研究会「インタラクションのデザインと評価および一般」(SIG-DE-03), 2010年11月.
  23. 三村 豪,藤澤 誠,天野 敏之,宮崎 純,加藤 博一, "粒子法における乱流を考慮した流体表面の改良", 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第140回研究発表会, 2010年9月. (pdf)
  24. 三宅 香菜子, 宮崎 純, 藤澤 誠, 加藤 博一, "付加情報を利用した3Dオブジェクト検索システム", 平成22年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, G-01, 2010年9月.
  25. 佐藤 和男,藤澤 誠,天野 敏之,宮崎 純,加藤 博一, "再帰的なフォトモザイクを用いた画像の関連性提示方法", 情報処理学会第17回エンタテインメントコンピューティング研究発表会, 2010年8月. (pdf)
  26. 平松 達也,藤澤 誠,天野 敏之,宮崎 純,加藤 博一, "SNSに基づく災害ボランティア活動支援システムの構築" ヒューマンインタフェース学会研究会, 2010年5月(ヒューマンインタフェース学会研究会賞).
  27. Igor de Souza Almeida, Jordi Carres Polo, Marina Atsumi Oikawa, Tatsuya Hiramatsu, Toshiyuki Amano, Makoto Fujisawa, Mark Billinghurst, Hirokazu Kato, "HANDY: Enhancing Social Presence in Video-chat Systems", 情報処理学会第16回エンタテインメントコンピューティング研究発表会, 2010年5月.
  28. 藤澤 誠, 加藤 博一, "ウォールディスプレイを用いたインタラクティブフォトモザイク", 第52回自動制御連合講演会, 2009年11月. (pdf)
  29. 岡本 太一,藤澤 誠,三浦 憲二郎, "凧デザインのためのインタラクティブシミュレーションシステムの開発", 情報処理学会第71回全国大会, March 10-12, 2009(学生奨励賞).
  30. 内田 和宏,上利 真一, 川田 洋平, 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "任意曲線の対数型美的曲線による近似", 2008年度精密工学会春季大会学術講演会, 川崎,March 17-19, 2008.
  31. 上利 真一, 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "制御点入力による対数型美的空間曲線の生成", 2008年度精密工学会春季大会学術講演会, 川崎,March 17-19, 2008(ベストプレゼンテーション賞).
  32. 上利 真一, 川田 洋平, 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "制御点入力による複合リズムを持つ美的曲線の生成", 第17回設計工学・システム部門講演会, 仙台,October 30-November 2, 2007.
  33. 岡本 太一, 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "気流によって揺れる旗のリアルタイムシミュレーション", FIT2007 第6回情報科学技術フォーラム, June 5-7, 中京大学,名古屋,2007.
  34. 上田 卓也,藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "Gregory Volumeを用いた流体シミュレーション", CGAC2007 (CGアニメーションカンフェレンス) NICOGRAPH 一般論文部門入選, 東京ビッグサイト,March 23-24, 2007.
  35. 八木 麻里子,川田 洋平,藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "ペンタブレットによる美的曲線の生成", CGAC2007 (CGアニメーションカンフェレンス) NICOGRAPH 一般論文部門入選, 東京ビッグサイト,March 23-24, 2007.
  36. 手島 賢,藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "粒子法を用いた流体シミュレーションのポイントベースによるレンダリングの改良気体", 映像情報メディア学会技術報告,Vol.30, No.36, pp.7-12, 静岡大学,July 6-7, 2006.
  37. 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "気体,液体,固体のインターラクティブアニメーション生成のための統合的な手法", 映像情報メディア学会技術報告,Vol.30, No.36, pp.1-6, 静岡大学,July 6-7, 2006.
  38. 上田 卓也, 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "適応的データ構造を用いた気泡のアニメーション", 情報処理学会第68回全国大会, 2006.
  39. 佐藤 清志, 藤澤 誠, 三浦 憲二郎, "GPUによる数値流体解析の高速化", 情報処理学会第66回全国大会, 5N-8, 2004.

解説記事

  1. 藤澤 誠, 天谷 貴大, 三浦 憲二郎, "GPUを用いたビデオ映像の安定化 -リアルタイムでの動画ぶれ補正を目指して-", 画像ラボ, Vol.19,No.7,pp.17-22, 2008.

受賞


研究費助成