Research Interests

Keywords: Human Computation, Cognitive Psychology, Educational Technology

人の知性に焦点を当て、人の持つ潜在的な能力を引き出す情報技術、とりわけ人の知性と人工知能を調和させる「融合知能」のデザインを研究しています。
 人の認識能力を人工知能が超えるのは珍しいことではなくなりました。しかし自然災害のような毎度状況が異なるケースでは人の判断能力の方が迅速に対応できます。よって双方の能力を円滑に組み合わせる仕組みが今求められています。好奇心や報酬などに基づく行動心理、絵の背景と形を瞬時に把握できるゲシュタルト認知など、他者の振る舞いから真似る・学ぶ力など人には本来備わった特性があります。それらを活かしてインセンティブ設計やインターフェースデザインを行います。
 フィールドは防災の他に教育や障害福祉などを対象としていますが、いずれも理論と実践を繰り返しながら研究を進めています。教育のフィールドでは、インターネットの普及により教える人と学ぶ人のマッチングの幅は広がりました。しかし学んだ人が教える立場となる機会に乏しく学びの奥行きが深まりにくい傾向があります。人工知能エージェントによるファシリテーションにより役割を固定させずにお互いが教え学びあうような教育プラットフォームを構築します。また障害福祉のフィールドでは、健常者と障害者間のギャップが支援者と被支援者の非対称性を生じさせていました。そのギャップを支援技術で埋めることによりお互いが助け合い異なる考え方を受容するインクルーシブな社会の実現を目指します。

Education

Ph.D. in Engineering, February 2013 (Keio University, Japan)

M.E in Computer Science, March 2006 (Keio University, Japan)

B.E. in Information and Computer Science, March 2004 (Keio University, Japan)

Past research position

2017 - present: Assistant Professor at Faculty of Library, Information and Media Science, University of Tsukuba

2014 - 2016: Collaborative Researcher at Research Center for Knowledge Communities (RCKC)

Fall/Winter 2013: Internship Researcher at Center for Cybernics Research (CCR)

2012 – 2013: Researcher at Life Science Center of Tsukuba Advanced Research Alliance (TARA)

2007 – 2011: Research Assistant at Keio University

Past education position

2014 - 2016: Junior Assistant Professor at College of Media Arts, Science and Technology, University of Tsukuba

Spring 2010: Part Time Lecturer at Keio University

Spring 2006: Part Time Lecturer at Keio University

2005 – 2007: Director of NPO Wing of Science (Suuri-no-Tsubasa) (NPO which holds science camp for high school and undergraduate student)

2004 – 2012: Part Time Lecturer at Keio Shonan Fujisawa Junior and High School

Activities

General chair of Generative Music Informatics Working Group on SIGMUS

Board member of: IPSJ Special Interest Group on Assistive and Accessible Computing (SIGAAC), IPSJ Special Interest Group on MUSic Information processing (SIGMUS)

Program Committee of Time-Series Data Sonification Workshop

Committee of Musical Performance Rendering Contest for Computer System

Reviewer for: Journal of Institute of Electronics Information and Communication Engineers (JP), Journal of Information Processing Society (JP), Interactive Sonification, IEEE KSE

Academic membership

Information Processing Society of Japan, Japanese Society of Artificial Intelligence, Japanese Cognitive Science Society, Acoustical Society of Japan, Japanese Society for Sonic Arts

Music Activities

活動履歴(工事中)

Double bass: Orchestra, String Orchestra, Tango

Violoncello: Chamber Orchestra

Conducting: String Orchestra

抱負

高等教育の政策レベルでの見直しに貢献

研究室での研究指導を通じた科学者の育成,教育者の育成,社会市民の輩出

生涯学習の支援、教育(子どもから大人までお互いに教え学び合う環境の構築)

寺子屋的私塾の運営(座学による勉強のほか、生活に関わる営み、からだを用いた遊びを通じて、世の中の現象を解釈し自分自身の心や体を開拓するようなカリキュラム)

地域全体の学校化(街なカレッジ構想:点在する職人・専門家や一般市民有志が各自オープンな教室を開設)

教育セミナー、ワークショップの開催

子どものための○○教室の開催

自宅で音楽サロン主催

街全体で音楽祭を開催