ホーム > 春日キャンパス情報基盤システム

春日キャンパス情報基盤システム

春日キャンパス情報基盤システムの概要について説明します.

春日キャンパス情報基盤システムとは

図書館情報メディア系・研究科の基盤的情報システムとして提供される計算機システムです. 外部サーバを利用したメール(Office365)と学術情報メディアセンターによる全学計算機システムの一部である「学類サーバ」の1台として調達したWebサーバ(春日キャンパス情報基盤サーバ(goose))から構成されています. システム管理グループが管理・運用を行います. [利用者登録方針について]

メールサーバ(Office365)

@slisのメールは,マイクロソフトのOffice365 for Educationで提供しています.

春日キャンパス情報基盤サーバ

情報基盤サーバ(goose)では,教育・研究の支援を目的に以下のサービスが提供されます. これらのサービスの利用にはユーザ名(統一ユーザアカウント)とパスワード(統一認証)が必要です.

また,一般のユーザには,ほとんど意識されることはありませんが,機器をネットワークに接続する時に 使用する基盤的なサーバ機能を提供しています.

参考情報

システムの更新ページ  ・ Q&A


2015.3.27
図書館情報メディア研究科教育・研究支援委員会
システム管理グループ