ホーム

春日地区における計算機・ネットワーク

筑波大学の春日地区において利用可能な基盤的情報資源について, 内容,利用方法を説明します. [ 利用の手引き ]

Web メール  Office365 (教員・大学院生用) / Active!mail (2016年度以前入学生及び教員用) ・Office365 (2017年度以降入学生)

ウィルス感染に関する注意喚起

標的型攻撃メールにご注意ください

春日サテライトニュース

春日地区および東京サテライト教室で利用可能な計算機システム,ネットワーク等に関するお知らせを原則として毎週金曜日に発行し,メールで配信しています.緊急時には臨時で発行・配信することもあります.サービスの停止や障害発生等に関する重要なお知らせも原則としてここだけで通知します. 購読は任意ですが,図書館情報メディア研究科や情報メディア創成学類,知識情報・図書館学類の関係者は購読されることをお勧めします.
[ニュース購読の申し込み] [ニュースのアーカイブ]

計算機システム等

図書館情報メディア研究科および情報メディア創成学類, 知識情報・図書館学類の教育に利用可能な計算機資源は以下の2系統のシステムです.

春日キャンパス情報基盤システム

図書館情報メディア研究科の基盤的情報システムとして,また研究科・学群の専門教育の一部を担うために提供される計算機システムです. システム管理グループが管理・運用を行います. [Q and A]

全学計算機システム [利用の手引き(学内のみ)]

全学の情報処理教育のため,また学生用の基盤的情報システムとして提供されている計算機システムで, 全学17箇所のサテライトに延べ1000台弱の端末が設置されています. 春日地区においては7C102(端末数76台)と7C103(端末数28台)と7C202(端末数69台)の3教室が提供されます. また,図書館情報学図書館にも16台の端末と視覚障害者用端末1台が設置されています. 学術情報メディアセンターがシステムの管理・運用を行いますが, 春日地区における教室利用の調整は春日サテライト事務室にご相談ください. また本研究科・学群の関係者が同システムを利用する際の最寄り窓口は春日サテライト事務室です. 東京地区(茗荷谷)では東京サテライトの事務職員を通じて諸手続ができます.

研究・教育の支援

ネットワーク接続

学術情報メディアセンターが学内外の接続と学内の基幹ネットワークの管理・運営を行っています. システム管理グループは春日地区や東京サテライト教室内のネットワークの管理・運営を分担し, 教職員や学生が円滑に学内ネットワークを利用できるように環境を整備しています.

メールメーリングリストGoogle Apps

研究科教員および大学院生は「ユーザ名@slis.tsukuba.ac.jp」のメールアドレスで電子メールの送受信ができます.利用者は学内外からIMAP, SMTPの各プロトコルを用いてメールを送受信できるほか,Webメールも利用できます.

知識情報・図書館学類と図書館情報専門学群の学生・卒業生向けに,メールを含むコミュニケーションサービスの提供を行っています. 対象者は「ユーザ名@klis.tsukuba.ac.jp」あるいは「ユーザ名@a.slis.tsukuba.ac.jp」のメールアドレスでメールの送受信が可能です.[Google Apps for klis]

共用Webサーバ

春日キャンパス情報基盤システムのWebサーバ機能を用いて, 研究科教員および大学院生は「http://www.slis.tsukuba.ac.jp/~ユーザ名/」のURLでWebページを公開できます. また,研究科教員は教育または研究用途で「http://www.slis.tsukuba.ac.jp/共用Webフォルダ名/」 または「http://klis.tsukuba.ac.jp/共用Webフォルダ名/」のURLで,複数のユーザが共同して管理するWebページを公開できます.

共用プリンタ

複写機のネットワークプリンタ機能を用いて,研究科教員および大学院生が有償で利用できる 共用プリンタを提供しています. A3判までの白黒およびカラーの出力が可能です. サイズの大きなポスター印刷には7B204演習室のポスター印刷用プリンタをご利用ください. 東京サテライトには,大学院生用の 共有プリンタ があります.

Symantec Endpoint ProtectionOffice等のMicrosoft製品(EES)Microsoft Imagine(旧DreamSpark)その他のソフトウェア

サイトライセンス等の形態で提供しています. 使用許諾の条件がソフトウェアによって異なります.それぞれの説明を十分に理解して,ご利用ください.

サーバ設置用スペース共用ラック

研究科教員がサーバを設置するための共用室(7B202)を用意しています. 電源,ネットワーク,空調,入室管理等計算機を安定して運用するための条件が整っています. 学外から接続させる公開サーバや連続運転をするサーバは当室に設置されることをお勧めします.
デスクトップPC用のスペースが混雑しています。できるだけラックマウント型のサーバを導入するようお願いいたします。

機器一覧

春日地区の教室等に設置している機器一覧です. 春日エリア教室等施設配置図

管理体制

システム管理グループは図書館情報メディア研究科の教員によって構成され, 春日サテライト事務室を担当する1名の事務補佐と協力して, 春日地区のネットワークや計算機資源を管理しています. 筑波大学のネットワーク管理体制の中では春日地区を担当するサブネットワーク管理委員会に相当します.

諸規則

共用の情報資源を使用するために幾つかの規則が定められています. 利用者は規則を理解して,システムやネットワークを使ってください.

申請書

システムやサービスの利用や入室には申請が必要なものがあります.

実習室スケジュール

ご予約は,春日サテライト事務室にご連絡ください.

諸室

システム管理グループが管轄する端末室他の諸室です.

システム管理グループ+春日サテライト事務室

今年度の構成員は以下のとおりです.
主査:阪口哲男 委員:中井央,関洋平,若林啓 事務:齊藤恵美子


2017.7.3

図書館情報メディア系 教育・研究支援委員会
システム管理グループ

お問い合わせは,電子メール(ipc@slis.tsukuba.ac.jp)または電話(029-859-1241,学内からは81241 平日9:00-16:00)でシステム管理グループまで.

Valid HTML 4.01 Strict Valid CSS!