Top / Publications / 2019

2019年度

学術雑誌論文(査読あり)

  1. DOIリンクに基づくWikipedia 上の参照記述における編集者の分析.

国際会議発表(査読あり)

  1. A Case Study of Japanese Textbook Linked Open Data: Publishing a Small Bibliographic Collection from a Special Library

国際会議発表(査読なし)

  1. A Prototype of the Method on How to Collate Tang Poems
    • Yan Cong, Masao Takaku
    • ALIRG 2019, Beijing, China, pp.59-59 (2019-11)
  2. A Lightweight Application Profile Description with Shapes Constraints Language (SHACL): A Case Study from Japanese Textbook Linked Open Data
    • Masao Takaku, Yuka Egusa
    • ALIRG 2019, Beijing, China, pp.26-26 (2019-11)

著書

  1. レファレンスサービスの要素技術

解説記事(総説)

  1. 進化する情報検索技術

国内会議発表(招待講演)

  1. 図書館における情報技術
  2. 日本のORCIDコンソーシアム検討状況

国内会議発表(査読あり)

  1. 唐詩の構造化に関する研究: テキストの差異提示機能の検討
  2. Linked Dataによる無形民俗文化財情報の構造化の試み

国内会議発表(査読なし)

  1. Author-Oriented Book Recommendation Using Linked Open Data for Improving Serendipity
    • Renlou Weng, Masao Takaku
    • 第137回情報基礎とアクセス技術研究発表会, 東京, 情報処理学会研究報告, vol.2020-IFAT-137, no.1, pp.1-6 (2020-02)
    • http://id.nii.ac.jp/1001/00202979/
    • 2020年度情報処理学会山下記念研究賞を受賞 受賞関連ページ
  2. 論文紹介: One Way or Another I’m Gonna Find Ya: The Influence of Input Mechanism on Scrolling in Complex Digital Collections
  3. ttl2html: RDF/Turtle to HTML
  4. Book Recommender System Using Linked Data for Improving Serendipity

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-20 (火) 11:38:40 (150d)