新任図書館長研修 |

新任図書館長研修

図書館情報メディア系では,文部科学省の委託事業として新任図書館長研修を実施しました。

■平成29年度新任図書館長研修質疑応答一覧
※科目名をクリックすると,質疑応答の内容がご覧いただけます。
(1)-②図書館施設の設計と活用(講師:比嘉 武彦)
(1)-③図書館における障害者サービス(講師:佐藤 聖一)
(1)-④北欧における公共図書館の意義と役割(講師:吉田 右子)
(2)-③図書館サービスの構造(講師:齊藤 誠一)※質問番号①の補足資料:庁内レファレンス文書
(2)-④図書館の制度と政策課題(講師:大石 豊)
(2)-⑤司書の養成と図書館情報学教育(講師:根本 彰)
(2)-⑥図書館の危機管理(講師:千 錫烈)
(2)-⑦図書館経営における戦略とイノベーション(講師:小泉 公乃)
(2)-⑧図書館の組織運営と人事管理(講師:内野 安彦)
(2)-⑨図書館情報資源の収集と提供(講師:平野 英俊)
(2)-⑩著作権と図書館(講師:南 亮一)

新任図書館長研修は,図書館法(昭和25年法律第118号)第7条の規定に基づき実施するもので,新任の図書館長等に対し,図書館の管理 · 運営、サービスに関する専門知識や,図書館を取り巻く社会の動向等について研修を行い,図書館運営の責任者としての力量を高めることを目的とするものです。

研修では,図書館行政の動向,図書館サービスやネットワーク,図書館の現状と課題,公立図書館の基本知識に関する講義や図書館の実践報告など,図書館の管理 · 運営に必要なテーマを幅広く扱った講義 · 報告 · パネルディスカッションが行われています。

これまでの日程・受講人数(過去5年)

年度日程受講人数
平成28年 8月30日〜9月2日 234
平成27年 9月1日〜9月4日 221
平成26年 9月2日〜9月5日 195
平成25年 9月3日〜9月6日 215
平成24年 11月27日〜11月30日 221

ページ先頭へ戻る