歳森 敦 | 筑波大学 図書館情報メディア系/大学院図書館情報メディア研究科

教員紹介

情報基礎設計分野

歳森 敦(知識情報・図書館学類長; 教授): 行動モデル

コミュニティの知的基盤としての地域公共サービスと地域施設、特に図書館や情報センターを対象として研究する。地域間の格差のような広域的な視点から、施設単体の評価あるいはサービスに対する利用者の選好のような微視的な視点までを総合し、サービスや施設の運営・計画に資する知見を得ることを目指す。

[TRIOS] [Mail]

ページ先頭へ戻る