図書館情報メディア研究科

入試情報

・平成31年度の大学院募集要項は、平成30年4月下旬に公開予定です。

博士後期課程 7月推薦入学試験の新設について

博士前期課程 図書館情報学キャリアアッププログラム選抜の試験科目変更について

博士前期課程 7月期推薦入学試験の出願資格及び推薦要件の変更について

出張説明会を実施しています 

 2018年度大学院説明会
 

イベント情報

記事はありません。

大型プロジェクト

戦略的創造研究推進事業(CREST)「計算機によって多様性を実現する社会に向けた超AI基盤に基づく空間視聴触覚技術の社会実装」(落合陽一准教授

戦略的創造研究推進事業(CREST)「CyborgCrowd:柔軟でスケーラブルな人と機械の知力集約」(森嶋厚行教授

日本学術振興会『課題設定による先導的人文・社会科学研究推進事業』「高齢者の生活行動データベースの構築および可視化による振り返り学習の実践」(溝上智恵子教授

リサーチユニット・リサーチグループ

リサーチユニット・リサーチグループ

お知らせ

2018/03/20

[終了] 3月30日(金)14:00~ シンポジウム「映像コンテンツの国際展開と情報基盤の構築:知的資源としての映像を、いかに活用するか」を開催しました。[案内ページ]

[ これまでのお知らせ一覧 ]

受賞・採択・メディア

2018/02/17

石井夏生利准教授の「ニッポンの宿題 個人データ どこまで」という記事が朝日新聞のオピニオン欄に掲載されました。

2018/02/17

藤井佑実子さん(指導教員:森田ひろみ准教授)が2016-2017年日本視覚学会鵜飼論文賞を受賞しました。[参考情報]

2018/02/13

溝上智惠子教授が2月5日(月)のNHKワールド「Direct Talk」に出演しました。同番組は各界の指導者・先駆者にインタビューを行うものですが,溝上教授は第二次世界大戦中にカナダの日系カナダ人収容所で行われた教育を研究して後世に残す活動の意義についてお話しました。

2018/01/14

呑海沙織教授が全国図書館大会のパネルディスカッション「認知症と図書館を考える ~超高齢化社会をともに生きるために~」に登壇し,1月20日(土)14時からNHKEテレで放送されました。

2017/12/27

読売新聞の「図書館と福祉、広がる連携」という記事に呑海沙織教授のコメントが掲載されました。

[ これまでの受賞等一覧 ]

         

国際活動

2018/03/14

筑波大学図書館情報メディア系とロシア国立人文大学歴史アーカイブズ学院(RGGU)の間で,アーカイブズ学及び情報学その他の関連分野に関する研究及び教育に関する交流協定が締結されました。

2017/09/26

タイ王国コンケン大学からTGSW出席のため筑波大学に来学。副学長らが図書館情報メディア系を訪れ系長と懇談しました。

 

ページ先頭へ戻る